• Google+でシェア
    Gl+
  • はてなブックマークに追加
    0
  • LINEでシェア
    LINE

入れ歯

   2020/07/21

入れ歯と聞くと、急に年をとってしまったというイメージがあると思います。
なので、入れることに抵抗を持ってしまって、一本くらい歯がなくても食事はできるし・・・と抜けたままの状態でいるという方がいらっしゃいます。
一本歯を抜けたままにしておくと起きる弊害は、まず、噛み合わせの歯が伸びてきてしまいます。横の歯が倒れてきます。噛み合わせがおかしくなり、顎が痛くなったり、噛めなくなったことにより、胃もおかしくなってしまったり。と、そんなことが起こります。なので、抜けたままにしておくことは、良くないんです。
入れ歯というとなんだかな・・・と思ってしまう方は、維持装置と呼べば、イメージかわりませんか?
他にも、欠損部を補う方法は、ブリッジ、インプラントもあります。
無料の補綴相談もおこなておりますので、お気軽にお尋ねください。

Copyright(C)2014 けやき通り歯科 All Rights Reserved