歯周病治療

当院では重度の歯周病まで最新の歯周病治療で対応しています

スケーリングルートプレーニング
歯周外科治療
(フラップ手術)
歯周内科治療 レーザー治療
歯周再生療法
主な目的 歯石の除去 歯ぐきの中の歯石除去 薬の内服による歯周病菌の除去 レーザー照射による歯周病菌の殺菌 歯周病により失った歯を支える骨を再生
歯周ポケットの深さ ~4㎜まで
軽度の歯周病
5㎜以上
中度重度の歯周病
すべての状態 すべての状態 7㎜以上
重度の歯周病

スケーリング・ルートプレーニング

どこの歯科医院でも行われる基本的な歯周病治療です。歯周病菌が固体化した状態である歯石を機械的に除去します。

歯周外科治療(フラップ手術)

歯の表面に付着している歯石はスケーリング・ルートプレーニングにて除去することが可能です。しかし、歯ぐきの中に隠れた歯石を取ることができません。その場合、歯ぐきを切開し、歯石を除去します。

歯周内科治療

まず、細菌検査(位相差顕微鏡検査)を行い、どんな細菌がお口の中に存在しているのかを確認します。それらの細菌に対して殺菌作用のあるお薬を処方し、内服していただきます。

レーザー治療

歯周ポケットの中に存在する歯周病菌は、スケーリング・ルートプレーニングでは取りきることができない場合が多いです。レーザーの光と熱は、このように歯周ポケット内の歯周病菌を殺菌することが可能です。

炭酸ガスレーザーは全国の歯科医院での導入率10%以下の最新機器です。YAGレーザーによるファイバーを歯周ポケット内に入れて殺菌消毒する方法も有効。

歯周再生療法

歯周病が重度まで進行すると、歯ぐきや骨がなくなります。

歯ぐきを元の健康状態に戻し、または、失った骨を再生する方法が歯周再生療法です。専門的にはエムドゲイン法、GTR法と呼びます。

以下のようなお悩みをお持ちでしたら当院までお問い合わせください

  • 痛みのない歯周病治療をして欲しい
  • レーザー治療、歯周再生療法など最新の歯周病治療をして欲しい
  • グラグラの歯を何とか抜かずに治して欲しい
  • 失った歯ぐきや骨の再生までお願いしたい

Copyright(C)2014 けやき通り歯科 All Rights Reserved