入れ歯だときづかれないようにしたい

ノンクラスプデンチャー(針金の無い入れ歯)

以下のような悩みをお持ちの方はノンクラスプデンチャー(針金の無い入れ歯)がお奨めです

  • 友人と話をしているときに無意識に手で口を隠してしまう
  • 歯を出して笑えなくなった
  • 40代なのに入れ歯をしているのが恥ずかしい

ノンクラスプデンチャー(留め金の無い入れ歯)とは

健康保険が適応される入れ歯(義歯)は、留め金を隣接する歯にかける必要があり、どうしても目立ってしまいます。入れ歯(義歯)を入れていることを他人に気付かれたくない方にとっては悩ましい問題です。そのような方は、ノンクラスプデンチャー(留め金の無い入れ歯)をお勧めいたします。但し、健康保険が適応されない自由診療となります。

一般的な入れ歯

一般的な入れ歯

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

見た目だけではなく食事も楽しめるようになりたい方は

ノンクラスプデンチャーには素材別に3種類あります。1つは素材がプラスチックのもの。もう1つは素材がコバルトクローム併用のもの。もう1つはチタンのものです。入れ歯(義歯)になってから食事が美味しくなくなったと感じている方もいるのではないでしょうか?

プラスチックで作った入れ歯は、熱伝導率が低いため食べ物の温かみや冷たさを感じにくくなります。また、食べ物の味わいも感じにくくなります。一方、チタンで作れた入れ歯はこれからの問題を解決してくれます。

※クリックすると大きく表示されます

ノンクラスプデンチャーについてご質問等がございましたら、0587-21-4100へお電話いただくか、または、メールにてお問い合わせください。

義歯(入れ歯)の無料相談

  • 入れ歯のバネが人に見られるのが嫌だ…、
  • 入れ歯が、合わない・噛めない・痛いという方など、

現在、使用中の義歯(入れ歯)にご不満をお持ちではないでしょうか。
当院では、健康保険適応外の精密義歯(入れ歯)も取り扱っています。

保険外という費用が心配という方も多いかと思います。当院では、保険外の義歯(入れ歯)を検討中の方に、義歯(入れ歯)の説明、見積もりの提示を無料で行っております。ご希望の方は、義歯(入れ歯)の無料相談をご利用下さい。

image10

本相談を利用したからといって、必ず当院で保険外の義歯(入れ歯)を入れなければならないということではありませんので、お気軽にご利用ください。

ご希望の方は、0587-21-4100へお電話いただくか、24時間対応のメール申込みフォームよりご予約ください。

Copyright(C)2014 けやき通り歯科 All Rights Reserved