小児歯科

小児歯科の必要性とは?

歯が痛くなったから、または、虫歯ができたから歯科を受診するだけではなく、特に、幼児期~小児期においては、大切なお子様が虫歯にならないように未然に予防していくことが大切です。そのためには、歯科検診をしっかりと定期的に受診し、フッ素やシーラント等の予防歯科処置を受けることが非常に大切です。

歯科検診(定期健診)で確認することは?

歯の生え変わり、年齢によって歯科検診(定期健診)でチェックする項目は様々です。

年齢 歯の生え方 チェック項目
歯並び 習慣・癖 虫歯・歯周炎
6か月 乳歯萌出前 歯ブラシトレーニング
1歳 離乳 おやつ指導
1歳6か月
2歳 指しゃぶり卒業
2歳6か月 口呼吸、異常嚥下癖など
3歳 乳歯咬合完成 反対咬合の有無 虫歯の有無フッ化物応用
4歳 過剰歯、先天欠損歯の確認歯列不正 歯肉炎の有無
5歳
6歳 第1大臼歯萌出永久歯前歯萌出開始 第1大臼歯萌出状態永久歯前歯萌出状態 シーラントの検討
7歳 第1大臼歯萌出完了前歯萌出中or萌出完了 矯正治療開始時期の検討
8~10歳 側方歯群交換期 顎関節疾患 虫歯、歯肉炎、歯石の確認
11~12歳 第2大臼歯萌出開始 第2大臼歯萌出状態

3歳までは自治体の定期健診を受けることが可能です

稲沢市の歯に関する健康審査は以下の通りです。

歯科
検診
4か月児健康診査 問診、身体計測、診察、個別相談 ×
1歳児歯科健康診査 歯科健康診査、歯科保健指導(ブラッシング指導など)、栄養指導、フッ素塗布(希望者のみ)
1歳6か月児健康診査 問診、身体計測、診察、歯科健康診査、個別相談、フッ素塗布(希望者のみ)
2歳児・2歳6か月児歯科健康診査 歯科健康診査、歯科保健指導(ブラッシング指導など)、栄養指導、フッ素塗布(希望者のみ)
3歳児健康診査 問診、身体計測、診察、歯科健康診査、尿検査、個別相談、フッ素塗布(希望者のみ)

稲沢市の歯科検診について詳しくは以下よりご確認ください。
http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/hoken_c/kodomo/top.html

 

また、近隣地域の歯科検診情報を以下より確認することができます。

北名古屋市 : http://www.city.kitanagoya.lg.jp/kenkou/
一宮市 : http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/kenko/yoboukakari/kenkousinsa/kensin.html

3歳までは自治体の定期健診を受けることが可能ですが、4歳以降の定期健診は各歯科医院にて受診してください。また、3歳までのお子さんをお持ちで上記自治体の歯科検診を受診できなかった方は、歯科医院にて歯科検診を受診するようにしてください。

歯科検診(定期健診)を受けるタイミングはいつがベスト?

歯の生え変わりは個人があり、一概に○歳○か月に受診するのが良いということは断言できません。また、幼児期、小児期の虫歯は進行が非常に早いということもあり、お子さまの歯のことで気になることがあれば早めに歯科を受診するようにしてください。

費用はどのくらいでしょうか?

小児歯科の受診にかかる費用は、子ども医療費支給制度の対象となります。

稲沢市のホームページより:
稲沢市に居住する健康保険加入者で、中学生(15才になる年の年度末まで)のかたは、子ども医療費助成の対象になります。「子ども医療費受給者証」の交付を受け、医療機関に受診の際、健康保険証と併せて提示すると、保険診療分の自己負担額が無料になります。
http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/kokuho/ny_iryo.html

一宮市のホームページはこちら
http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/division/honen/guide/fukushiirou/f-kodomo.html
北名古屋市のホームページはこちら
http://www.city.kitanagoya.lg.jp/kokuhoiryou/2500040.php
*詳しくは各自治体にお問い合わせください。

Copyright(C)2014 けやき通り歯科 All Rights Reserved